綴られし歴史の館

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢見る少女でいたいんです(>_<)

<<   作成日時 : 2007/04/25 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

I'm dreamer.
 
ブログとして長く使ってきたSo-net blogが正式に携帯から閲覧できるようになり、今後の日記形態をどうするべきか再考しなければならない今日この頃の私です。
・Alfoo
・So-net blog
・mixi
・モバゲー
・Gocco
普通に日記として使用しているのは上記5個。下記3個は特定のゲームやアニメの感想を書く為に借りました。
・ウェブログ
・surpara
・NetLaputa Blog
うーんノ(-_-;)基本的に上5個は内容も同じですし、そのまま使っていても支障はないんですよね。コミュニティサイトと連動のものもありますし…。悩むところです。
私の携帯版so-net blogは、携帯版so-net blogトップから『靖亜の駄文的日記』を検索していただければ見られると思います。
 
WJで打ち切りにならないよう祈りながら読むテニプリが、今もお気に入りの1つです。先週の見開き、どなたか御覧になられたでしょうか?コミックスで再開できる日が、非常に楽しみでなりません(笑)跡部の髪が元に戻っていたのも、注目でしたね。うーん、エクステかしら?
 
そうそう、最近テニプリのゲームムービーを観ました。女性向けの恋愛色が強いのを。恋愛ゲームや夢小説は大好物なので、そりゃもうウキウキしながら観ました(笑)…想像以上に魅力的ですぐさまノックアウトされたのは言うまでもありません。
観たのは、観月・向井・仁王・日吉・宍戸・神尾・柳生・柳・丸井です。
観月は声がいい所為か、私が読んできた夢小説のイメージのままですんなり受け入れることができました。向井と宍戸、それに神尾もイメージ通りでしたね。
日吉はあまり性格がつかめていなくて無口キャラだとばかり私は思い込んでいたのですが、とても冗舌な意地悪少年でした(・_・;)完全なS(笑)
日吉とは逆に、仁王は思ったよりおとなしい印象でした。好きな子が相手だと、調子が狂うという感じなのでしょうか。
驚きと笑いを与えてくれたのは、柳生と柳でした。紳士(ジェントルマン)・柳生は言葉を巧みに並べ立てれば立てるほど積極的になり、強気な態度へと…。あばたもえくぼ?柳は開眼スチルが衝撃的でした。あ、でも浴衣姿の柳は素敵でした!ですます口調は使いようだと、教えられましたね。
ゲラゲラ笑いながら観ていて面白かったので、いつかプレステを買ったらソフトを揃えて絶対にフルコンプしてしまいたいと思いました(^▽^喜)
 
火曜日9:00〜放送中のドラマ『花嫁とパパ』を観ているんですが、面白くて仕方がありません。まさに抱腹絶倒です(笑)

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢見る少女でいたいんです(>_<) 綴られし歴史の館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる